墓石 和型

灯篭、外柵付きの和型のお墓です。写真左側の灯篭の後ろには、蹲(つくばい)が設置されています。つくばいとは、置き石に窪地を作り水をためる為のもので、お墓参りの際の手洗い場として利用されるほか、お墓の装飾品的な役割もあります。つくばいの種類には、自然石をそのまま活かしたものから、凝った彫刻が施されたものまで、お墓のデザインに合わせた様々な形式・タイプのものがあります。